はちみつは1歳未満の乳児に与えてはいけない

とにかくまずこれを書きたかった。

私が書かなくてもたくさん記事が出回っているとは思いますが、1つでも多くこの情報が出回れば、1人でも多くの子育てママが目にする機会が増えると思うので書きます。

はちみつは1歳未満の乳児に絶対与えちゃだめです。

実は最近ニュースでこのことを知りました。

はちみつの注意書きにもしっかりと書かれているのですが、そんなところ見ませんし、だれかに教えてもらわないと分かりません。

はちみつなんてどこの家庭にもありますし、なんとなく体にもいい気がしてしまいます。

ですので、0歳児の離乳食に入れてしまいがちですが、絶対にやめてください。

はちみつにはボツリヌス菌の芽胞が含まれている可能性があるからです。

ボツリヌス菌がどんなものかはWikipediaを読んでみてください。

→ ボツリヌス菌

1歳未満の子供はまだ免疫機能も整っていませんし、腸も未熟なため、ボツリヌス菌が死滅しません。

体内で増えてしまうので、『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性があります。

某大手のレシピサイトで、離乳食のレシピにはちみつを使うものが掲載されていて問題になりましたが、インターネットの情報なんてそんなものです。

子育ては失敗ができません。

何かはじめてのことをする場合は必ず慎重に調べる癖を付けましょう。

レシピサイトにははちみつを使った離乳食が載っていたかもしれませんが、「0歳児 はちみつ」など検索の仕方を変えれば与えてはいけないことが分かったはずです。

様々な角度から何度も調べるくせを付けましょう。

とにかく危険ですので絶対にはちみつはダメです。

This entry was posted in 0歳児.