私の子育ての体験談

男の子を2人育てています

私は男の子が2人います。

それも6歳離れているので特に上の子も一人っ子のようなもので育っています。

上の子は一人っ子のような性格でマイペースでボーっとしているタイプで下の子は末っ子らしいちゃきちゃきしていて自己主張が強いタイプです。

上の子の子育ては5歳のときまでずっと一人で1対1でやってきていたので二人目が生まれたときは正直すごく心配でした。

一人で二人同時に見れるかどうか不安でたまらなかったのです。

実際に子供が一人は何でもしてあげられるのですが、二人だとそいういうわけにはいきません。

下の子が生まれたときに上の子は小学校1年生なので手がかかる時期です。

なれない小学校へ行かなくてはいけないので、準備を手伝ったり宿題を手伝ったりして基本的に下の子は放置で育ちました。まだ0歳で歩けなかったのである程度放置でも問題なかったからです。

二人いるのがこんなに大変だ何て思わなくて正直、やっぱ一人でよかったかもと何度か思ってしまったことがありました。

今まで一人だったから出来た事が二人になってから時間がなくて出来なかったりそこまで手間をかけならなくて出来なかったりしました。

そのため、こんな母親でいいのかな、適当すぎかなと悩んだ時期もありましたが、育児に慣れてきたらしょうがないかと割り切れるようになりました。

どっちもほどほどに出来るようになりましたし、頑張りすぎても良くないという事に気がつきました。

6年間一人だけ見ていれば良かったのにいきなり二人になって最初は戸惑ったのですが、今は兄弟がいてよかったと思います。

ですが、一人だと本当に家が静かですよね。今、5歳と11歳なのですが、本当に毎日のように争いが絶えず、いつもケンカばかりしているので相手が大変です。

また、男の子二人だから部屋で暴れるのでうるさいし、兄弟がいると大変だなって思うのですが二人の成長が見れて嬉しいと思う気持ちが大きいです。

もちろん楽しいことばかりではないし、怒るときも二人分なのでパワーが必要になるのですが、楽しいことも2倍なので良い事もたくさんあります。

時には育児に疲れて気が滅入ってしまうこともあるのですが、小さい頃なんて長い人生にしたら一瞬で終わってしまいます。

特に下の子の5歳なんてあっという間に思春期に入ってお母さん離れをしてしまうので、本当に1日1日が大切だなって心から思います。

上の子はもう、お母さんから徐々に離れつつあるのでちょっと寂しい思いをしているるのですが、下の子はまだまだ甘えん坊ですごく可愛いです。

今しかない一瞬を大事に毎日生活していきたいなと思っています。これが私の子育ての体験談です。